韓国軍が6年もソナーなしで作戦、新型護衛艦「大邱」 はエンジン不調で係留中…問題山積の韓国製兵器システム!

スポンサードリンク

韓国軍が6年もソナーなしで作戦、新型護衛艦「大邱」 はエンジン不調で係留中…問題山積の韓国製兵器システム!
チャンネル登録 よろしくお願いします。
登録 URL ⇒ http://bit.ly/2DjxvG7

韓国軍が6年もソナーなしで作戦、新型護衛艦「大邱」 はエンジン不調で係留中…問題山積の韓国製兵器システム!(2019.5.11)

エンジンシステムの異常のため、わずか5カ月で造船所送りの新型フリゲート「大邱」。 1970年代レベルの性能不十分なソナーを積み、韓国の「防衛産業不正」の代表例に挙げられてきた水上救助艦「統営」は、依然としてソナーなしで運用されていることが4月9日までに分かった。不良ソナーの問題が指摘されてから5年たったにもかかわらず、「目が悪いままで」海を走っているのだ。防衛産業不正で数年にわたりひどい目に遭ったというのに、韓国軍の兵器システム管理は一歩も前進していない、という批判が起こっている。

韓国軍のソナー詐欺事件が世にも情けないオチを迎えたと判明 今に至るまで改善せず

韓国軍のソナー詐欺事件が世にも情けないオチを迎えたと判明 今に至るまで改善せず – 政治ニュース

4日に続き北朝鮮がまた?飛翔体を発射と韓国軍発表(19/05/09)

韓国軍の救助艦、ソナーなしで6年間運用!? どういうこと?何で搭載しないの? – トップ ニュース

引用
http://bit.ly/2JrjLMo

http://u0u0.net/v3iZ

甘茶の音楽工房
http://bit.ly/1zo5MjR


スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)