米海軍 レーザー兵器配備へ

スポンサードリンク

米海軍 レーザー兵器配備へ
米国海軍は来年ペルシャ湾で海上基地USSポンセにレーザー兵器の原型を配備すると発表した。戦闘を進化させる兵器だとロイター通信が報道している。ミサイルを発射するのには、費用が何十万ドルもかかるが、レーザー兵器は電気で動くため、1発1ドル以下で発射することができる。3100万ドル以上する原型はゆくゆくは光と同じ速さで正確にミサイルを迎撃することができるようになる。しかし、難点もいくつかある。レーザーは誤って人工衛星や飛行機を撃ってしまうこともある他、雨や霧などの悪天候の中ではほとんど役に立たない。

Next Media Animationを登録してね:
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=tomonewsjp
Facebook: http://www.facebook.com/TomoNewsJP
Twitter:https://twitter.com/TomoNewsJP
ニコニコ動画: http://ch.nicovideo.jp/tomonews
E-mail:info@nma.com.tw


スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)