第二次世界大戦 – 大日本帝国陸軍兵器: 愛知 流星 B7A – 軍事

スポンサードリンク

第二次世界大戦 – 大日本帝国陸軍兵器: 愛知 流星 B7A – 軍事
登録 : http://bit.ly/軍事
———————————–$$$———————————
第二次世界大戦 – 大日本帝国陸軍兵器: 愛知 流星 B7A – 軍事

艦上攻撃機「流星」は、太平洋戦争末期に登場した大日本帝国海軍の艦上攻撃機である。設計・開発は愛知航空機。略符号はB7A。連合国によるコードネームはGrace。
多任務艦上攻撃機で急降下爆撃・水平爆撃・雷撃、すなわち艦上爆撃機と艦上雷撃機の両機種の役割を兼ねる。

単発レシプロ機。2人乗りで全金属製、応力外皮(モノコック)構造で作られている。主脚は内側引き込み式で尾輪をもつ。主翼は逆ガル型中翼単葉で外見上の大きな特徴となっている。

#軍事 #愛知流星 #B7A #第二次世界大戦

———————————–$$$———————————
プレイリスト: http://bit.ly/軍事力
アメリカとロシアの軍事力を比較してみ – 最強は誰だ? 2018更新

中国と韓国の軍事力を比較してみ – 2018 更新

日本と北朝鮮の軍事力を比較してみ – 2018 更新

Music: Ansia Orchestra – Helden Sterben Nicht

Follow Ansia Orchestra:


http://vk.com/ansia_orchestra
https://www.youtube.com/channel/UCDLo…

Source Video:
https://goo.gl/QF9fya [MFY – No Copyright]


スポンサードリンク


コメントを残す