【高密度EFP】クラスター爆弾と根本的に違う「面で制圧」する自衛隊の新型兵器とは?

スポンサードリンク

【高密度EFP】クラスター爆弾と根本的に違う「面で制圧」する自衛隊の新型兵器とは?
自衛隊が島嶼防衛用として研究開発を始めた対地弾頭技術「高密度EFP」について、2018年11月13日と14日に開かれた防衛装備庁技術シンポジウムで解説が行われた。

高密度EFPはEFPを並列・積層に配置したもので、一つの爆発体から多数の高速弾を形成して上陸して来たばかりで海岸付近にまとまっている敵部隊を面制圧する兵器。

従来はクラスター爆弾が担ってきた役割だが、日本はクラスター爆弾を規制するオスロ条約に参加したために代替手段として用意されることになる。

EFP(自己鍛造弾)とは炸薬が爆発した際に浅い窪みがある金属ライナーが衝撃波により折り畳まれて砲弾のような形状になり飛んで行くもの。

大砲のような長い砲身を必要とせず真っ直ぐに高速弾を射出できる特徴があり、軍事用だけでなく宇宙探査機「はやぶさ2」が小惑星に衝突体を撃ち込んでデータを取得するインパクタ・ミッションにも採用されている。

また、ライナー角度を深くするとHEAT(成形炸薬弾)となり、こちらは衝撃波で圧縮された金属ライナーが流体化し細いメタルジェット(金属噴流)となる。

HEATのメタルジェットはEFPより高速で貫通力も高いが、威力を保てる距離が極端に短くなる特徴がある。

高密度EFPは地上目標の広範囲の面制圧が可能だが、主力戦車の厚い上面装甲を貫通することまでは期待されておらず、水陸両用装甲車や上陸用舟艇の撃破を主目的としてる。

歩兵にもある程度の効果は期待できるが、高密度EFPであっても通常榴弾の弾殻破片と比べると数が少なく密度も低く、効果が劣る。

過去の成形炸薬弾の子弾を持つクラスター爆弾の場合は戦車・装甲車・歩兵の全てに効果的な汎用性を持っていたのに比べると、高密度EFPは効果的な相手の範囲が狭くなっている。

クラスター爆弾の代替は目指しているが、完全に全てを代替することはできない。

続きは動画の中で・・・

【高密度EFP】クラスター爆弾と根本的に違う「面で制圧」する自衛隊の新型兵器とは?

チャンネル登録はコチラ ⇒ http://www.youtube.com/channel/UCCX2uAchEuRkvCDEc0Fb4Wg?sub_confirmation=1
最新動画はコチラ ⇒ https://www.youtube.com/channel/UCCX2uAchEuRkvCDEc0Fb4Wg/videos

【おすすめ動画】

【海外の反応】衝撃!!世界が震えた…サムスン製DRAMの欠陥発覚でAmazonが8000億級のリコールを要請した疑惑が発生 サムスンは額は否定中

【韓国の反応】隣国外交部が米国に「色あせた太極旗」を交換要請

【空自】F-35A戦闘機を中国・ロシアがハンティング中!?搭載エンジ構造に興味津々!【自衛隊】

前代未聞の搭載リチウムイオン電池潜水艦!海外メディアの意見と相違入り乱れるこれは光栄なことなのかも・・・

【衝撃 日本】米メディア報道に韓国も注視!瀬取り監視の米イージス艦が軍事行動にも移行可能!【海外が感動する日本の力】【日本に生まれて良かった】

#高密度EFP
#極超音速滑空弾
#雑学

専守から積極防衛へ Web ver
https://sensyubouei.com/

引用:http://www.mod.go.jp/
動画:https://www.youtube.com/watch?v=R2-59RoHdsc
フリー音源:https://www.youtube.com/audiolibrary/music

【注意事項】
1.コメントで他サイトへの誘導やURLの記載はお控えください。
発見した場合は、削除させて頂きます。

2.コメント内で他の方への誹謗中傷はお控えください。
度が過ぎると判断した場合は、削除の上ブロックさせて頂きます。

====================================================
【著作権について】 ↓
当チャンネルは著作権の侵害を目的として運営はしておりません。
万が一、それに該当する箇所がありましたら
下記までご連絡いただければ、迅速に対処、又は、削除致します。
aoty0059★gmail.com(★を@に変えてください)


スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)