【軍事速報】気象兵器(HAARP)は南極にある

スポンサードリンク

【軍事速報】気象兵器(HAARP)は南極にある
☆チャンネル登録をお願いします☆
⇒https://www.youtube.com/channel/UCeK2rEXXiCYsI79axDbHUGw

【引用】
日本や世界や宇宙の動向さんより
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52005556.html
【BGM】
http://amachamusic.chagasi.com/

2017年04月06日11:01
南極の基地で気象操作

日曜日のMIMIC写像に南極から発信され
た巨大な波形が写っていました。

以下の記事によると。。。南極の基地に
いる科学者たちが世界的な気象操作を
行っているようです。

南極の基地(特にベルギーの基地)から
謎のエネルギー・パルスが発せられました。
今年も気象が操作されることに
なるのでしょうか。

一体、世界の気象はどのくらい
人工的に生み出されているのでしょうか。

今年は春の訪れが遅く、桜開花が
遅れていますが、これも彼等の
気象操作のせいでしょうか。

日曜日のMIMIC写像に謎の波形が
写りました。このエネルギー・パルズは
南極から発せられているようです。

過去にもこのような波形が現れました。

2014年や2016年1月にも南米から
北米にかけて巨大なアーチ状の
エネルギー・パルズが伸びていました。

2016年4月には米東海岸沖に
巨大なエネルギー・パルズが現れました。

このエネルギー・パルズは主要ジェット
気流に注ぎこまれています。その翌日、
イタリア沖でM5.3の地震が発生しました。

冷戦時代の1950年代(国際地球観測年)
に12ヵ国が南極条約(南極は国際的な
共同研究を行うことを目的とする)。

様々な資料に気象は両極から生じており、
世界の気象制御は南極の科学者によって
実現可能であると記されています。


スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)