【軍事速報】気象兵器(HAARP)が北朝鮮か日本を狙っている。テロか?地震・噴火の発生か!

スポンサードリンク

【軍事速報】気象兵器(HAARP)が北朝鮮か日本を狙っている。テロか?地震・噴火の発生か!
☆チャンネル登録をお願いします☆
⇒https://www.youtube.com/channel/UCeK2rEXXiCYsI79axDbHUGw

【引用】
日本や世界や宇宙の動向さんより
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52006715.html
【画像】
http://martin310.exblog.jp/18665029/
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10145432600

【音楽】
https://www.youtube.com/audiolibrary/music

2017年04月24日09:34
太平洋で巨大なエネルギー・
パルスを確認

4月22日に太平洋(オーストラリア
から北東方向)で巨大なエネルギー・
パルスが確認されました。
このようなエネルギー・パルスを
発信させたのはHAARPのような
気象兵器なのでしょうか。

以下の記事では北朝鮮に向けて
発信されたのではと伝えていますが、
方角的にはカムチャッカ半島に向けて
発信されたような感じがします。
一体、この正体は何なのでしょうか?

(概要)
4月23日付け
巨大なエネルギー・パルスが
太平洋のど真ん中で確認。
北朝鮮に向かっているようです。

太平洋のど真ん中からエネルギー・
パルスが発信されました。
北朝鮮に向けて
発信されたのでしょうか。

アメリカは既に先端技術の兵器を
保有しているのでしょうか。

アーチを描いた太い帯状のビームが
太平洋のど真ん中で確認され、
朝鮮半島或は日本に向けて
発信された可能性があります。

現在、高速太陽風の影響で700km
上空に磁気嵐が発生しています。
今後、数日間は太陽風の影響で
磁気嵐が発生することになるでしょう。

この間、地震、噴火、
強い紫外線の発生が予想されます。

巨大なコロナホールで太陽嵐が
発生し高速太陽風が地球に
向かっています。
その結果、コロラドでもオーロラが
目撃されました。

オーロラは今後数日間夜空に
現れることになります。

4月24日~25日は地球に
降り注ぐ放射線量が前回の
太陽周期の19%増となります。


スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)