【ドイツ第三帝国 報復兵器(Vergeltungswaffe)】 ② 「V2 ロケット爆弾」

スポンサードリンク

【ドイツ第三帝国 報復兵器(Vergeltungswaffe)】 ② 「V2 ロケット爆弾」
「Wikipedia」より

『報復兵器第2号(Vergeltungswaffe 2)の略称で、液体燃料ロケットを搭載した世界初の弾道ミサイルである。最大射程は320kmで最大射程時に飛行時間は5分半で高度は93.3kmに到達した。命中精度は現在の基準では実用的ではないくらい低く、7~17kmだった。発射されたミサイルのおよそ4%が発射後30秒間で故障した。およそ6%が弾頭の暴発やタンクの爆発で空中分解した。また再突入時にも構造の破壊で多数が失われた。その結果、ロンドンへ向けて発射された1152機中、到達したのはわずか517機に過ぎなかった。アマトール爆薬が弾頭に使用された理由は大気圏再突入時の暴発を防ぎ、信頼性を高めるために低感度爆薬を選択しなければならなかったからである。一方、搭載されていた触発信管は高感度で連合国側で発見された不発弾頭はわずか2基のみだった。』


スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)