【ゆっくり解説】日本の珍兵器 「艦橋というにはあまりにも大きすぎた」

スポンサードリンク

【ゆっくり解説】日本の珍兵器 「艦橋というにはあまりにも大きすぎた」
それは艦橋というにはあまりにも大きすぎた

大きく 分厚く 重く そして大雑把過ぎた

それは 正に鉄塊だった

・・・・・・・・・・

今回は第二次世界大戦における日本軍の珍兵器を紹介します。

普段はここのチャンネルで動画を投稿していますが、
万が一に備えてコチラの↓「SHA Channel」でも投稿していきます。
https://www.youtube.com/channel/UCgvGmfK-g6cOB2p2MteEsrg

―――――――――――

●使用した音楽・画像

▶出陣BGM
『刀剣乱舞』より

▶星条旗よ永遠なれ
ジョン・フィリップ・スーザ

▶Radiobeat
作者名:Phalene
http://commons.nicovideo.jp/material/nc171275

▶Gion Massive
作者名:MFP
http://commons.nicovideo.jp/material/nc145245

▶ドイツ軍の空中聴音機。1939年。
Bundesarchiv, Bild 183-E12007
/ Eisenhardt / CC-BY-SA 3.0
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%81%B4%E9%9F%B3%E6%A9%9F#/media/File:Bundesarchiv_Bild_183-E12007,_Horchger%C3%A4t_der_Flak_bei_Berlin.jpg

―――――――――――

【電子レンジと似たような原理で…】怪力線(怪力光線)
http://stylish1history.b.dlsite.net/archives/75466998.html

―――――――――――


スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)